■American Truck Simulator - International LoneStar

20191214_01.jpgAmerican Truck Simulator」に6車種目となる新しい仲間が加わりました。International社のLoneStar(ローンスター)です。

伝統的なコンベンショナルのスタイルと今時のエアロダイナミクスを意識した流線型のキャブ・スリーパーデザインを併せ持ちつつも、ラジエータグリルやエンジンフード(ボンネット)の特徴的なデザインが目を引く個性的な顔立ちがある意味”異質”な雰囲気を醸し出してるトラックです。

個人的にはあまり好きなデザインではないですけど、ATSに新しいトラックが加わるのは嬉しいですし大歓迎ですね。すごく特徴的な顔立ちで決して嫌いではないので、自分で乗る事はないでしょうけど新しい従業員を雇ったら順次導入してみようと思ってます。


ゲーム内のインターナショナルディーラーは、ざっとマップを確認したところ各州に1ヶ所ずつあるようです。ユタDLCの範囲だとプロボにあります。早速、クイックジョブで試乗しましたがディテールも細かく作り込んであって素晴らしい出来です。
小1時間ほどプレイしただけなので何とも言えませんが、AIトラックとしてはまだ実装されてないのかな。1台も見かけなかった気がします。

20191214_02.jpg 20191214_03.jpg 20191214_04.jpg

ゲームプレイの方はユタDLCのSteam実績をすべて取り終えて一段落したところです。そろそろ年末恒例のクリスマスイベントが来そうな気がするので、それまで少し小休止で。
 

■American Truck Simulator - Utah DLC

20191123_01.jpgAmerican Truck SimulatorのマップDLC「Utah」が11月8日にリリースされました

発売日に即購入して以来ちょこちょことプレイ中で、とりあえずユタ州の全都市訪問は完了して今はSteam実績の解除がてら、たまに暇を見ては少しずつ遊んでます。

ユタDLCに併せて行われたゲームアップデート1.36については、目玉要素としてはDirectX11のフルサポート/DirectX9の廃止ですかね。プラシーボ効果のせいかもしれませんが、感覚的にゲームの動作が軽くなった気がします。YouTubeにあった動画を見た限りでは実際にFPSは改善されてるようですし。何よりも電線のジャギジャギがかなり軽減されてるのが目に見えて分かるのが今回のアップデートで一番良いところかもしれません。
あとは、いくつかの都市が再設計されて見栄えが良くなった事や、中国語や日本語などの非ラテン文字のサポートが実装された事が大きな要素として挙げられると思います(マーケットの検索窓から日本語の貨物名で普通に検索できるようになった)。

20191123_02.jpg 20191123_03.jpg 20191123_04.jpg
20191123_05.jpg 20191123_06.jpg 20191123_07.jpg

画像で使ってるPeterbilt 389のペイントジョブは自作MODです。ご興味ある方はこちらから入手可能です。

20191123_08.jpgユタDLCのSteam実績はソルトレークシティの各企業から~ってやつと、フラックタンクトレーラーを油田基地に運べってやつが厄介ですね。

しかも、フラックタンクのは”いずれかの”と書いてあるのは実は罠で、実際には6ヶ所ある油田基地の内から5ヶ所にそれぞれ納品しないといけないらしいです。つまり同じ場所は何度運んでも1回としかカウントされない。

更に、フラックタンクの油田基地行きの仕事そのものがあまり見かけない上に、クイックジョブ等で見つけても1000マイル走らされたりとか、仕事を請けてみるまで実際にどこ行きなのか詳細が分からないって所も(1つの都市に油田基地が2つずつあるので)かなり面倒です。

ATSのSteam実績は全部取ってやる!と思ってるので、まあ焦らずに気長にやります。ETS2はSpecial Transportのミッションがやる気になれないので諦めてますw ちなみに、この前のハロウィーンセールでイタリアとバルチックDLCをようやく買いました。まだ一度もプレイしてないですけども…。


AIトラックの変な振る舞いに遭遇したので動画を撮りました。ちょうどランダムイベントの道路工事に差し掛かったところで、AIが詰まって動かなくなったのでさっさと先に進むことに。
 

■ETS2/ATS「Pink Ribbon Charity Pack」DLC、WoTイベント

20191001_blog_banner_Pink_Ribbon.jpg

「Euro Truck Simulator 2」と「American Truck Simulator」に「Pink Ribbon Charity Pack」DLCがリリースされました。
Euro Truck Simulator 2 - Pink Ribbon Charity Pack
American Truck Simulator - Pink Ribbon Charity Pack

DLCの内容はトラック・トレーラのペイントジョブが数点とインテリアの吊り下げアクセサリー。
乳がんの研究や患者への支援を行ってる慈善団体・組織をサポートしましょうという趣旨で、DLCの売り上げは全額関連団体へ寄付されるそうです。何とも素晴らしい行動ですね。


また、これに併せてWorld of Trucksで新しいイベントが始まりました。「Pink Ribbon Charity Event
期限:10月21日午前9時まで(日本時間)、ゲームプレイはETS2/ATSどちらでも(あるいは両方でも)構いません。

個人目標:World of Trucksに接続されたプロフィールにて、外部契約からピンクリボンにちなんだ仕事を12回以上行う
個人報酬:ピンクリボンマークが施されたボクシンググローブの吊り下げアクセサリー

コミュニティ目標:ピンクリボン貨物の100万配送の達成
コミュニティ報酬:ピンクリボンスタイルのサイコロの吊り下げアクセサリー(個人目標が達成済みであること)

特に言及されてませんが、イベントへの参加にDLCの購入は必須ではないと思います。お小遣いに余裕があれば是非DLCを買って支援してあげましょう。
※記事の画像はSCS公式ブログよりお借りしました
 

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

pete379jp

Author: pete379jp
18輪皮置き場の雑記ブログです。本サイトでは取り扱わない話題や補助的な話題・説明など。
尚、投稿は不定期です。

Purchase on Steam



最近の記事+コメント

最新トラックバック

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索