■FaceTrackNoIR

ちょっとネットサーフィン(死語)してて、TrackIR関連の話題が目に留まったのでいろいろ見てたら、今はFaceTrackNoIRなんていうソフトがあるんですね。TrackIRの類似フリーソフトでFreeTrackというのがありますが、こちらはLED等のパーツを自作する必要があるのに対して、FaceTrackNoIRはWebカメラさえあればいいという代物です。
既に国内でもフライトシム系のユーザーで実際に使ってらっしゃる人が居るようで、参考情報がいくらか手に入ります。

で、私も試しに使ってみました。Webカメラは部屋に転がってた10万画素のオンボロカメラ。昔、自宅のクルマがイタズラされる事があって防犯・監視用に使ってたやつで、雨対策はしてたものの吹きさらしの屋外で2~3年ほど酷使した代物(まだ使えた事にビックリ)。ソフトを入れる前にWebカメラの設定(ドライバのインストール等)を済ませておきましょう。

20120123_01.pngFaceTrackNoIRのインストールはダウンロードページのStable version(s):のとこにある3つを順番に入れていけばOK(下2つはインストールフォルダ内に上書き)。

ソフトを起動したらTracker SourceのとこにあるStartボタンを押せば映像の取り込みが始まります(画面部分はモザイク処理してますが、下から見上げ気味のせいかえらい顔が丸く見える…)。

18WoS:ALHの場合はGame ProtocolをFake TrackIRにすると動作しました。Fake TrackIRのSettingsでTIRViews.dllが無いって言われるのでここのを落としてインストールフォルダ内に置くと良いでしょう。動作の方は画面に映った顔の目・鼻・口の位置を捉えて制御してるようです。重さについては今どきのミドルスペック程度のPCならさほど問題ないんじゃないかと思います。

設定がよく分からんのでデフォルト設定のままだったのと、使ってるWebカメラがヘボいのもあって少しでも素早めに顔を動かすと認識してくれなくなります(´・ω・`) でも、今どきの数千円程度のカメラにでも買い替えて設定を煮詰めていけば普通に使えそうな手応えは感じました。LEDや配線等の工作が必要ないというのはかなり敷居が下がって良いですね。
私自身は工作は好きなので抵抗ありませんが、材料を揃えるのが面倒臭い…。TrackIRは2~3万くらいでしたっけ。それを考えるとかなりお得です。トラックゲー用途の場合は左右のミラーが見られれば良いので、横軸をワイドにとって縦軸と前後は少しだけ(または無効)に制限すれば良さそうですね。
 

■コメント

■コメントの投稿
※コメント欄以外の項目は任意です


管理者にだけ表示を許可する / Only to allow the display to the admin

 

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

pete379jp

Author: pete379jp
18輪皮置き場の雑記ブログです。本サイトでは取り扱わない話題や補助的な話題・説明など。
尚、投稿は不定期です。

Purchase on Steam



最近の記事+コメント

最新トラックバック

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索