■Grand Theft Auto V

20150419_01.jpg前記事で安くなってからとか書いてましたが買ってしまいました。

というのも洋ゲーはすっかりSteam等のダウンロード販売で買うのが前提になってしまってて、リテール版(パッケージ版)を買うという発想がまったく無かったからです(;^ω^)

7000円!定価売り!たけー!!って感じでしたが、ふとAmazonを見に行ったら(発売後の15日でしたが)初回リテール版がまだあるし25%オフだしで、これなら買っちゃうかとなりました。

20150419_02.jpg物は紙製スリーブケースのDVDトールケースサイズ。
国内代理店の5pbがプレスしたんだと思いますが、パッケージ裏面も日本語で書かれてるし同梱の地図も普通に日本語で印刷されてました。

中に初回版特典であるゲーム内マネー云々のチラシもちゃんと入ってました。パッケージのこのテカテカした表面が手垢が付きやすくてちょっと嫌かも。

20150419_03.jpg2層DVDで7枚組!です。昔のPC-98時代みたいなフロッピーディスク10枚組みたいな事になってきました。
そのうち、容量がデカすぎてダウンロード販売のみとかいうゲームも出てきそうですね。

インストールはメディアからのコピーがきっちり1時間半、その後の認証やらオンラインアップデートで30分、計2時間掛かりました。RockstarGamesのSocialClubへの登録が必須なんですが、前にプレイしてたL.A.ノワールの時に作ったアカウントが生きてたのでそれを使用。インストールに時間は掛かったものの、プレイ開始まで特にトラブルもなく順調でした。
リテール版はSteamでの有効化はできません。製品に同梱の認証コードはSocialClubの物です。スクリーンショットの撮影のために非Steamで登録してみましたが、ゲームランチャー起動時にアプリケーションエラーが発生してしまいダメでした。

なので、SS撮影はFrapsとかフリーソフトの類を使うしかなさそうです。ゲーム内でもキャラクターが持ってるスマホで撮影できますが、これはSocialClubへアップロードできるだけで解像度も大きくないです(私がアップした画像の直リン)。画像の家はGTA:San AndreasのCJのお家です。同じ街を舞台にしてるんだから当然あるだろうとは思ってましたが、結構良い感じに再現されてますね。

SSの撮影はすっかりSteamのF12キーに頼ってたので、先ほどFrapsを入れたばかりであいにく貼れるような画像がありません。代わりにShadowPlayで録画してたプレイの一部を↓以下に。GTAVはいつかプレイする事が私の中で決まってたので、あえてほとんど情報を仕入れてません。なので話の展開もまったく分からないし初めのプレイでは勝手が分からず失敗するというパターンを今後もやることになるでしょう…。



何かあれば追記します。
という訳でしばらくはGTAVに嵌ります。ETS2が1.17のパブリックベータ中ですが、私はベータではなるべくプレイしたくないので、翻訳ボランティア以外では関与しません(自作MODも同様)。
 

■コメント

■コメントの投稿
※コメント欄以外の項目は任意です


管理者にだけ表示を許可する / Only to allow the display to the admin

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

pete379jp

Author: pete379jp
18輪皮置き場の雑記ブログです。本サイトでは取り扱わない話題や補助的な話題・説明など。
尚、投稿は不定期です。

Purchase on Steam



最近の記事+コメント

最新トラックバック

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索