■MAFIA II、Assassin's Creed IV Black Flag

20150103_01.jpgSteamの年末セールより少し前に「マフィア2」がセールされてたので購入してプレイしました。
前作の「Mafia: The City of Lost Heaven」もプレイ済みです。

ストーリーが短いだのあまりよろしくない評価を見聞きしてましたが、”まあ悪くはないかな”といったところでしょうか。主人公がこの世界に足を突っ込む理由というか動機が弱いかなとは思いましたけど。

↑画像のように前作の主人公トミーと今作のヴィトが邂逅するシーンもあります。前作をプレイしてる身としては懐かしく感慨深いシーンです。トミーにとっては運命の日ですが、ヴィト達にとっては単なる仕事の一つに過ぎないといった感じで淡々とあっさり流されてしまうのも何やら考えさせられます。

ゲームとしてはカバーアクションで壁や障害物に隠れられるようになったので、体力が削られてやばくなったら壁に隠れて回復を待つという事も出来るようになりました(たまに同行する味方キャラは不死)。アクションのあまり得意ではない私みたいな人でも難易度ノーマルで普通に最後までプレイできました。拳と拳で闘うアクションもありますが、割りと簡単でした。
グラフィックは最高設定で快適動作でした。前作もそうでしたが煙の表現や人物の顔の造形が素晴らしく良いと思います。その割りに重くないし。

警察の取り締まりは前作ほど厳しくなくて、信号無視なんかはお咎めなし。スピード違反してると追いかけてきます。武器はショップに立ち寄って買うなり補充するなりすれば良いですが、戦闘中に敵を倒して奪っていけば、それでも事足ります。
衣装はスーツやシャツにスラックスといった”大人の服”がほとんど。ゲーム中2回ほど所持金も含めて身ぐるみを剥がされる事があるので、ゲーム中の衣装をすべて買い揃えてやろうとかは終盤までしなくて良いです。というか、本編は章仕立てで進行に従って自動セーブの為、アイテムの収集やお金稼ぎも殆どしなくて良いです(そんな事してもあまり意味がない)。

DLCは「Joe's Adventure(ジョーの生きざま)」のみ追加で購入しました。こちらは本編でヴィトが収監されてる間に相棒のジョーが何をしてたのかというお話。GTAみたいなミッション形式(特定の場所に行ってミッション開始)でミッションを始めなければ自由に街中を行動できます。また、家にセーブポイントが設置されてるので任意で好きな時にセーブできます。フリーロームしたいけど操作するのがヴィトじゃなきゃ嫌だというのでなければ、これを買っとけばOKですね。MODで本編を使ってフリーロームできるようにする物がありますが、私は使ってないので評価不可です。
似たDLCで「Jimmy's Vendetta」というのもありますが、このキャラは本編とはなんも関係ないっぽいおっさんのお話なので興味ありません(;^ω^)

ほぼ同年代を題材にしたゲームとしては「L.A.ノワール」があります。これもプレイ済みで過去にこのブログでも軽く感想を書いてますが、クルマのバリエーションについてはLAノワールほど似たり寄ったりだなとは感じなかったですね。何故でしょうか…。ラジオを聴きながら流れに合わせて信号を守りつつ街をブラブラと走り回るのも良いと思います。

20150103_02.jpg 20150103_03.jpg 20150103_04.jpg
20150103_05.jpg 20150103_06.jpg 20150103_07.jpg



20150103_08.jpg年末のセールでは「アサクリ4 Black Flag」を購入しました。
ここ数ヶ月ほど買いたくてウズウズしてたゲームで、2000円切るくらいになれば買おうと思ってたら、まさかの75%オフでめちゃくちゃ安くなったので、デラックス版+シーズンパスにしました。が、結論から言うと無印のスタンダード版+DLCの「Freedom Cry」だけで十分だったと思います。
他のDLCは衣装や装備、マルチプレイのアイテムなどで、ぶっちゃけ要らない。追加シナリオとかなら良かったんですがね。

購入動機は海戦+暗殺ゲーだったから。アサクリシリーズはプレイしたことがなく、どういうゲームか(世界観とか)も何も知らない状況で始めたので、現代編なるものが始まった時には面喰いました。本編クリア後にシリーズの世界観などもだいたい把握しましたが、他のシリーズに興味がない・カリブ海で海賊としてプレイできればそれで良いという私としては、現代編はまったくの退屈・苦痛でしかありませんでした(ヽ'ω`)

それにしても主人公は暗殺者としての訓練もろくに受けてないのに最初から超絶キャラでしたね。アクションは番兵に囲まれての戦闘なんかは慣れれば簡単なので良いんですけど、尾行や盗聴パートが辛かったです。ターゲットに気づかれるとダメだし周りにいる番兵にも気づかれないように処理しないといけないしで、ターゲットの会話を聞いてる暇がほとんどない…(ちなみに英語音声+日本語字幕でプレイ)。あとは自由度があるように見えて正解ルートが1つや2~3個しかないというパターンもあって結構イライラさせられました(↑でも書いてますが、私はアクションゲーは得意という訳ではありません)。
まあそれでも何度か挑戦すればクリアできる程度の難易度にはなってます。ストーリーのシンクロ率は100%達成できましたし。今はアブスターゴチャレンジをコンプするべく継続プレイ中です。

上で書いたプレイ上の不満は些細なことで、一番の問題は操作性でした。使ってる箱コンがへたって来てるせいもあって(左スティックがきちっとニュートラルにしてないと微妙に上に入力状態になってしまう)、誤操作が頻発します。壁に上りたくないのに上ってしまう。一度降りた梯子を再び上ってしまう。行きたい方向とは別方向にジャンプしてしまう。これで何度敵に見つかったか分かりません(;^ω^) 箱コンに対してJoyToKey等でデッドゾーンを広めにとった設定をあらかじめ用意しておくと良いかもしれません。
字幕は通常だとただの白文字なので、明るい場面では非常に読みづらいです。検索すれば字幕の背景に黒帯を付ける方法がありますのでお勧めしときます(バイナリエディタ使用)。

海賊ライフは期待通りとても楽しいです。望遠鏡で積荷を確認して臼砲なり連鎖弾で襲って戦闘開始。あるいは併走やすれ違いざまにいきなり重砲で攻撃して不意を突いたり。ジャックドー号は最強までアップグレード済みなので、ゲーム内の船団程度なら相手ではないです。戦列艦が数隻いても海戦で負けることはほぼないと言えますが、乗り込み時の船員との戦闘で油断してると死んじゃったりします。また、私が一番よくやってしまうのが戦列艦の旗を切り落としにマストを上ってて↑の誤操作のせいでの落下死ですね。これで何度大戦果をパーにした事か…。
伝説の船は単艦の3つは割りと楽勝でしたが、2隻セットのやつは苦労しました。何度やり直したか分かりません。片方だけ集中攻撃して沈めると残りの方からの猛攻ラッシュで勝てないし、2隻ともバランスよく半分程度までHPを削りつつだと1隻沈めた後の体当たりでやられてしまう(距離を取ろうにも追いつかれる)。最終的には2隻ともギリギリまでHPを削ってから一気に沈める方法で勝てました。こちらとの距離が離れると彼らは一定の場所で単縦陣で円運動するようになるので、少し近づいて臼砲でちょっかいを出しつつ、向かってきたら樽爆弾を落として逃げる、の繰り返しである程度までHPを削れます。基本的には横っ腹を向け合ってのガチンコ勝負はしないことと、敵の正面や斜め方向から側砲なり重砲を当てるって感じです。向こうからの攻撃が避けられない時は必ずしがみつくでHPを削られすぎないように注意する事ですね。背後を取れた場合は連鎖弾で足止めしつつ衝角で突きまくればかなり有効です。

ジャックドー号の強化は、個人的には外郭と旋回砲の最上級アップグレードは早めに取った方が良いですね。旋回砲の最上級は複数撃てる時に長押ししてるだけで全部の標的を自動で撃ってくれるようになるので楽ちんです。
カスタマイズは船首像・帆・操舵輪の3つだけでなんだか寂しいです。船体の色とか船員の服装とかいろいろ弄れれば良かったんですけどねぇ。

DLCの「Freedom Cry(自由の叫び)」は主人公の副官だったアドウェールが本編終了後の時代にアサシン教団の暗殺者として活躍するお話で奴隷解放がメイン。半日もあればクリアできる程度のボリュームでしたが、本編同様ずっと遊び続けることもできます。こちらでは内容に沿ってスペイン船なんかはほっといて奴隷船や農園の襲撃などをしてました。探索要素はおまけ程度で宝箱の位置はマップに表示されないので歩き回って探さないといけません。

一部の登場キャラは実在した人物で、史実を絡めつつ上手い事独自の世界観を作り上げてるのがこのシリーズの特徴なんでしょうね。過去作の一部はPC版では日本語が無かったりするようなのが残念です。なので、興味が湧いても手出しできない。日本語版のある3の評判はあまりよろしくないようですが。

ストーリークリア後の航海中にアン・ボニーが何も話さなくなるのは仕様かな?バグかな? 陸で何か戦果を上げた後、戻ってきて乗船した時だけ喋ってくれるんですけど。マップがもう少しだけ広くて探索要素があれば良かったかなと思います。ケンウェイの交易艦隊が終わらないので(実時間で24時間とか36時間とか掛かるし)、待ってる間が暇なのよね…。

20150103_09.jpg 20150103_10.jpg 20150103_11.jpg
20150103_12.jpg 20150103_13.jpg 20150103_14.jpg



今回のSteamのセールではRTSのゲームを1本買ってみようかと思ったんですが(Age of Empire IIとか)、やっぱり忙しそうに感じて踏ん切りがつかなかったですねぇ。ターン制のCiv5なんかはもうすぐ1000時間になるほど遊んでるんですが…。
思ったより長い記事になってしまいました。分けたほうが良かったかな。
 

■コメント

■コメントの投稿
※コメント欄以外の項目は任意です


管理者にだけ表示を許可する / Only to allow the display to the admin

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

pete379jp

Author: pete379jp
18輪皮置き場の雑記ブログです。本サイトでは取り扱わない話題や補助的な話題・説明など。
尚、投稿は不定期です。

Purchase on Steam



最近の記事+コメント

最新トラックバック

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索