■表面処理について

皮置き場のTipsページまたはこちらの記事では、ポリゴン表面の滑らかに見せる処理をModify>Submesh>Weldで行ってますが、Weldコマンドの効果が強すぎて細かい部分が潰れてしまう事があったのでどうすれば良いのかなぁと思ってたんですけど、別のコマンドで解決できました。てか、公式のチュートリアルに書いてあった(;^ω^)

zmod_16_01a.png左の画像はCalculateコマンドで陰影の処理が終わったところです。物はクルマのホイールの一部。3Dウィンドウ

円盤部分が2段になってるのが分かると思いますが、この段差部分を滑らかに見せたいので処理を施します。

zmod_16_02a.pngまず、これまで通りWeldコマンドで処理した場合。3Dウィンドウ

緑色の矢印部分に不自然な隙間が出来てしまいました。また、処理前に比べてポリゴンの頂点(ポイント)の数が減ってます。これではダメですね…。

zmod_16_03a.pngという訳で、別のコマンドを使って処理を行います。Surface>Normals>Smooth。3Dウィンドウ

綺麗に処理できました。ポリゴンの頂点も元のままで正常です。でもちょっと効果が弱いなと思った時は、複数回Smoothコマンドを実行します。するとより滑らかな表面に仕上がりました

しばらくMODを作ったりしてなかったので、ZModeler2のバージョンが上がって仕様変更でもあったのか、Weldコマンドってこんなに使いにくかったっけ?と思ってビックリしました。これからはCalculateとSmoothの2つでやっていきます。


<< 索引へ戻る
 

■コメント

■コメントの投稿
※コメント欄以外の項目は任意です


管理者にだけ表示を許可する / Only to allow the display to the admin

 

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

pete379jp

Author: pete379jp
18輪皮置き場の雑記ブログです。本サイトでは取り扱わない話題や補助的な話題・説明など。
尚、投稿は不定期です。

Purchase on Steam



最近の記事+コメント

最新トラックバック

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索