■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

■ATS/ETS2 重量物輸送

先日、SCSブログにて発表された「Euro Truck Simulator 2」と「American Truck Simulator」の新要素である重量物貨物・輸送についての各記事ですが、ETS2の「High Power Cargo Pack」DLCの発展形という感じの印象でした。

特にATSの記事にあるスクリーンショットではピボット(トレーラーの接続点)が複数必要なトレーラシャーシが使われてますが、当初アップされてたスクリーンショットを見る限りではどれもストレート形状のものばかりでマルチピボット(複数ピボット)が実装されたのかどうか怪しいという感じでした。

ところが、今日またチェックしてみたらATSの記事にスクリーンショットが追加でアップされ(4枚目の画像)、これでマルチピボットの実装が確定という事が判明しました。やったぜ!(`・ω・´)b

MODについて書くと、マルチピボットが実装されるという事はフルトレーラーやダブルトレーラーなんかも作成可能という事を意味します。既にETS2ではフルトレーラーとかのMODも見かけたことがありますが、マルチピボットではないので見た目だけのフェイクでしかありませんでした。でも、これからは現実通りの仕様でそれらを作れるようになる訳です。

マルチピボットの実装は「18WoS: American Long Haul」以来ですので、ちょうど10年ぶりですね。この新要素がアップデートで対応されるのかDLCなのか分かりませんが、久々にわくわくする話題でした。ゲームシステムの根幹に関わる問題なのでマルチピボット自体はゲームのアップデートで対応されるでしょうが、新貨物やトレーラーはDLCの可能性が高いと推測します。

ついでに、別記事でATSの新しいマップについて発表されてました。どうやらニューメキシコ州みたいですね(アリゾナ州の東隣り)。そのまま東進してテキサス州とか通ってフロリダ州の東海岸へ到達という予定ですかね。中部・北部側もきちんとフォローしてもらいたい、というか全土対応するまで何年掛かるんだろう…という感じですけど。
 
スポンサーサイト

■広告回避用 201704、YouTube

最近、YouTubeで面白い(興味深い)ユーザーさんを見つけました。tokyo920という方で、海コンのトレーラートラックの運転手さんで平日毎日(つまり仕事中)ずっとオンボード映像のライブ配信をしていらっしゃいます。

ユーザー名の通り、東京在住の方のようでライブ配信以外の過去動画をざっと見させて頂いたところ、仕事範囲は関東一円といったところでしょうか。ターミナルでコンテナを積んだり降ろしたりってシーンもあれば街中を走行中のシーンもあり、トレーラーの連結・切り離しのシーンもありますし、またまた待機か休憩中でまったく動かない時もありますが、海コンドライバーの一日が垣間見れて良い感じです。

ターミナル付近あるいは内部での様子なんかは部外者はなかなか見る機会がないですが、その辺も余すことなくばっちり見れてしまいます。他の海コントレーラーも大量に居ますし画面中トレーラーだらけという場面は圧巻ですね。



京都は洛西(西京区)の桂坂にラウンドアバウトがあるのを最近知りました。国道9号で亀岡から京都市内へ下ってくる時にいつも桂坂のニュータウンが気になってたんですが、免許を取って以来20年近くになりますけどあの辺りには一度も踏み入ったことはありませんでした。それで、先日ようやっとその辺りを走ってみたら、左折のみ可(一方通行)のT字路が見えてきたぞと思って接近したらラウンドアバウトでした(深夜だったので周りがよく見えず)。

「へ~、こんなご近所さんにラウンドアバウトがあったんや」と驚きましたねぇ。でも、UKTSやETS2で経験済み?だったのでスムーズに進入・退出できました(^ω^) 2回走って直進(180度)と右折(270度)の2パターン体験してきましたわ。実際に走ってみてラウンドアバウトは結構良いと思いました。あの辺りは典型的な住宅街なので朝夕を除けば交通量もそんなに多くはないと思うし、信号付き十字路より交通の流れはスムーズでかなり効果的でしょうね。
 

■Civ6 オーストラリアDLC

20170318_01.jpg最近、また「Civilization VI」を再プレイし始めました。

で、DLCとして発売されてる新国家・新指導者たちに興味があるものの、値段がちと高いなと思ってて我慢してたんですけど、オーストラリアが壊れ性能(ぶっ飛び性能)だと聞いて俄然興味が出てきて、我慢できずにオーストラリアDLCだけ買ってみました。

ちなみに、お値段は300円なら納得してリリース直後に即買いだったと思います。私はシナリオは一切プレイしないのでどうでもいいし、その分定価の500円という価格設定はかなり割高に感じます。

20170318_02.jpg数ゲーム遊んでみましたが、確かに使ってて楽しいですね。
沿岸に都市出ししても住宅+3が確保できて成長の妨げを抑制できるし、オーストラリア固有施設であるアウトバックステーションは砂漠にも建設できるので、場所を考慮する必要もなくがんがん都市スパムできます。おまけに牧草地を改善すれば文化爆弾まで発動と(周囲数マスを自分の領地にできる)。

20170318_03.jpgいつもは日本か区域が一つ多く建設できるドイツを使うことが多いですが、しばらくはオーストラリアばかり使うことになりそうです。

私はヌルゲー大好き(難易度は王子以下のみ)で探索好きで内政厨なので、他のAIはあまり気にしてないので、基本的にこちらから戦争を吹っ掛けることはないですが、近くに都市出しされて目障りとか狙ってた場所を抑えられた時はせっせと準備して仕掛けたりもします(高級資源とか戦略資源の確保もあるし)。

奪った都市は基本的に破壊して自分の開拓者で良いと思った場所にあらためて都市出しし直し。都市の破壊とか繰り返してると当然AIからは嫌われますが、ゲームシステム上仲良くなってもメリットがないのでどうでもいいですね。

この前のアップデートでSteamワークショップが開始されたので、早速いくつかMODを入れました。今回はMODを使ってても実績は解除されるみたいです。使ってるMODをいくつか下に挙げておきます。
No Government Penalty
「政府が違う」みたいな馬鹿げた理由でAIが非難してくるのを抑制します。
More Barbarian EXP
対蛮族戦でのレベルキャップを2から4に変更し、レベルキャップ後の獲得できる経験値を1から2に変更。結構手ごわい蛮族を倒しても一度昇進してると経験値が1しか貰えず理不尽だったのが和らぎます。
Better Coastal Cities and Water Tiles
港湾区域の改善と海タイル・漁場タイルの改善。
Right Click Close Leader
AI指導者との会話シーンを右クリックで閉じれるように改善。わざわざEscキーに手を伸ばさずに済みます。
Tundra Farms
ツンドラタイルに農業を建設できるようにします。ロシア以外では手を出し辛かったツンドラ地域にも平気で都市出しできます。

あと、非Steamワークショップですが、Dale's Religious Units Border ControlというMODも使ってます。国境を開放してない場合は他国の宗教ユニットが他のユニット同様に入ってこれないようにするものです。いつも宗教勝利はオフにしてるし宗教ユニットが邪魔な事が結構あるので個人的に必須MODです(他都市からの宗教圧力は変わりません)。
それと、個人的に欲しいと思ってるのはマシンガンの射程を1から2にするのとロケット砲の移動力を上げるやつ。まだ自作の仕方をチェックしてませんが、自分で作れそうなら(単にデータを改変するだけだし)自作しようと思います。

AIの特性なのかたまたまそうだったのか分かりませんが、スペインが毎回奇襲戦争を吹っ掛けてくるのが気になります。毎回ですよ…('A`) またかよ!とか思いながら返り討ちにしてやるんですが。
個人的に嫌いなAIはブラジルとコンゴですね。どちらも温ってると科学や文化を伸ばしまくるし厄介な存在です。次点で経験上戦争を仕掛けて来ることが多いシュメール、スキタイ、アメリカ。あと海軍が弱いと文句を言い続けるウザいノルウェーw 海軍はフリゲート艦が作れるようになってからが本番だし、それまでは基本的に放置ですよ(探索用にキャラベル船は速攻で作りますが)。
 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

pete379jp

Author: pete379jp
18輪皮置き場の雑記ブログです。本サイトでは取り扱わない話題や補助的な話題・説明など。
尚、投稿は不定期です。

Purchase on Steam



最近の記事+コメント

最新トラックバック

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。